笑顔の女性

コミュニケーション能力を高める|nlpとは人生を豊かにする学び

人生を変える心理学が人気

スーツの女性と男女

脳の取扱説明書とは何か

nlpは、別名「脳の取扱説明書」とも言われる、アメリカ発祥の心理学です。もともとセラピーやカウンセリングの分野から発達した学問で、それが体系立ったスキルとして洗練されたものがnlpと呼ばれます。療養効果だけでなく、コーチングやビジネスにも応用が利き、人生全般にわたって素晴らしい効果を発揮することが知られています。日本語では神経言語プログラミングと表され、優れたコミュニケーション手法の一種として一般にも周知されはじめています。ところでふだんあまり意識していませんが、その五感を介した刺激はコードとなり、脳に言語としてインプットされています。その蓄積こそが人間の行動や癖を決定している、という考え方がnlpの基本です。そこからさらに発展させて、脳に蓄積されるコードを自分の意志で書き換えることによって、悪い習慣や苦手意識を克服できるというのがnlpの人気の理由です。

本能と上手につきあう方法

nlpでは、体験によって脳に送られるコードを自分で書き換えることで、なりたい自分に進化ができる、という特徴があります。そのための具体的なアプローチとして、見る、聴く、動かす、の三つの道があります。人間の脳には「脳幹」と呼ばれる部分があり、そこは生物的な本能に則して体の反応を規定する役割をもった器官です。生命維持のための脳、という言い方もできます。通常は「自分と似ているかどうか」を見分け、似ていないものへは即座に敵と認識して排除させたがる、という反射的な判断のもとに働いています。しかしnlpの考え方に基づいた行動としては、本能的な反射によってのみ自分の行動を決めるのではなく、「視覚」「聴覚」「触覚」から得られるコードにも判断の手がかりを求めるのが正解となります。